Loading...

いや〜〜またまた泣けました〜


今日NHKBSでアーサー・ローレンツ原作、名匠デヴィッド・リーン監督の1955年公開「旅情」を何年振りかにじっくり観ました。



キャサリン・ヘプバーン演じるアメリカの田舎に住む38歳の独身女性が念願の水の都ヴェネツィアに休暇旅行に来ます。

彼女は撮影当時48歳ですが可愛くて可憐、好奇心溢れ、また寂しい独身女性を演じます。



観光中、たまたま通りかかったサン・マルコ広場の一角にある骨董屋で、真っ赤なヴェネチアングラスと運命の出会いがあります。
そこの店主であるステキな男性とも出会ってしまいます。

ロッサノ・ブラッツィ演じる骨董店主が怪しげなプレイボーイに見えますが誠実なイタリア男性でホッとします。
彼は主題歌「Summertime in Venice」も歌っています。



彼と恋に落ちてたった数日間、束の間のロマンスを楽しみます。
木造ボートで向かったブラーノ島での二人のデートは夢のようです。

13歳の裸足の物売りの少年マルロにいろいろ救われます。

キャサリン・ヘプバーンの日々変わる美しいドレスに目が奪われますね。



キャサリン・ヘプバーンは1933年「勝利の朝」、1967年「招かれざる客」、1968年「冬のライオン」、1981年「黄昏」でアカデミー賞主演女優賞を4回も受賞している、アメリカを代表する大女優です。この記録はまだ破られていません。
その中でも私生活で事実上のパートナーであったスペンサー・トレーシーと夫婦役を演じた「招かれざる客」の彼女が秀逸でしたね。ハンフリー・ボガードと共演した「アフリカの女王」の彼女も美しかったです。



デヴィッド・リーン監督は1957年「戦場にかける橋」と、1962年の「アラビアのロレンス」で2回アカデミー賞監督賞を受賞しています。
監督自身は後にこの「旅情」が一番気に入っている作品だったと語っています。

1955年にはジェニファー・ジョーンズ、ウィリアム・ホールデンの「慕情」も公開されました。やはり大好きな悲恋映画です。



ヴェネチアを舞台にした映画は多数ありますが「007 ロシアより愛をこめて」「ニキータ」が浮かびます。
恋の街ヴェネチアが素晴らしい!
行ってみたいなぁ〜

二人の運命の出会いがあった骨董屋は実在しているようです。



ラスト10分間は泣けて泣けて画面が涙で滲んで観れません…
ヴェネチア駅を出る列車から身を乗り出し、遠くに消えて行く彼に、千切れるほどに手を振り続ける彼女の後ろ姿が目に焼きつきます。



今作はアカデミー賞監督賞、主演女優賞にノミネートされました。
素晴らしい名作映画は人生を豊かにしてくれますね。
































1 month ago 13

176 Likes (Last 100 Likes)

13 Comments

  • satoshikame
    @coffeenomimasenka 旅先のベニスで恋に落ち、綺麗に可愛くなっていく彼女がたまらなく綺麗でしたね。
    久しぶりに観たらまた違った感動を味わいました。 - 27 days ago
  • coffeenomimasenka
    はじめまして。私も懐かしく観ました。ハッピーエンドにはならない、結ばれないと感じる伏線が随所にありながらもキャサリンヘップバーンがどんどん輝いていく様子が凄く良いです。 - 27 days ago
  • willersphoto
    Great Film ✨🖤 - 1 month ago
  • satoshikame
    @kuma_taro_ よく聞く話ですね。
    イタリアへの女性一人旅は恋が始まる予感がしますね。

    二枚目イタリア人俳優といえば
    マルチェロ・マストロヤンニや
    ジュリアーノ・ジェンマが思い出されます。 - 1 month ago
  • _quma_taro_
    この話、私も大好きです💕
    イタリア人男性は素敵な女性が目の前にいるのに口説かないのは女性に対して失礼と思ってるんですよね😁 - 1 month ago
  • satoshikame
    @rachelamelieco 羨ましいですね、ベニス!
    旅行前に是非ご覧になってください。
    きっとベニスがまた違った印象になることでしょう。 - 1 month ago
  • satoshikame
    @perle_et_amethyste 書こうかと悩んだネタバレに近いんですが、骨董店主の彼には別居中の妻がいて正確には誠実な男性ではないんですが、彼女への愛は真面目に感じました。
    どんな感想を抱かれるのか、楽しみにご覧ください。 - 1 month ago
  • rachelamelieco
    こんにちは✨とても詳しいご説明ありがとうございます🙇来月初めてベニスに行くので、それまでにいろいろ勉強中です😅たぶん大昔に観た覚えがあるのですが、ぜひなんとか行くまでにもう一度観てみたいです~~💦💦💦😅 - 1 month ago
  • perle_et_amethyste
    あ、録画してあります!
    昔、佐藤愛子先生が、お嬢さんと一緒にヨーロッパを旅した紀行本の中に、イタリア🇮🇹滞在の折にこの映画のロッサノ・ブラッツィ氏演じるイタリア人男性のことをけちょんけちょんにこき下ろしている場面が書かれていて、当時まだ10代だった私には何度読んでもクスクス笑える痛快さがあり、その後、一度観てみたいと思いながら機会が無く、今回初めて観ることになります。
    satoshikameさんのご感想を興味深く読ませていただき、大人になった(笑)自分が、どのような捉え方をするか、なんだか楽しみでもあり、怖くもあり…💦💦 - 1 month ago
  • satoshikame
    @akagenoanne89 ベニスとバチカンははいつか訪れたいですね。
    ラストシーン、列車から身を乗り出し手を振る姿が忘れられませんでした。
    キャサリンヘップバーン、素敵でした!
    楽しみに観てくださいね。 - 1 month ago
  • akagenoanne89
    私もこの映画大好きで、今日のは録画しました😊淀川長治さんがラストシーンに触れ「キャサリンヘップバーンが大きく手を振るのがいい!日本映画だと小さく手を振るだろう」と言った言葉が忘れられません😊ベニスは、素敵なところでしたよ✨キャサリンヘップバーンは、ハンサムウーマンで憧れです😍 - 1 month ago
  • hiro02231963
    🇮🇹👍👍🍷 - 1 month ago